あっちゃんとゆりことやまちゃんのツアー💖/アルガイド沖縄

沖縄のシーカヤック、青の洞窟、スタンドアップパドルで自然体験ツアー

ツアーのご案内

ショップガイド

質問・ギャラリー

あっちゃんとゆりことやまちゃんのツアー💖

おはこんにちばんわ~✨

 

本日のブログの登場人物・・・

あっちゃん(左)

東京出身。東京にいない時は、だいたい宮古島かハワイにいる。

真っ黒に焼けた肌が特徴的。

ゆりこ(右)

静岡出身。海大好き、泳ぐの大好き。

見た目は若者、嗜好はおっさん☆

そして、真ん中にいるのがわたくし、やまちゃん。

最近の口癖は、「年々痛みに弱くなる。」

まず、わたしたちは青の洞窟を目指すべく、カヤックに乗り込みました。

体力に自信のあるあっちゃんが後ろに乗り、お店から沖の方まで漕ぎ進めていくと・・・

青の洞窟がある、真栄田岬が見えました。

そうか。私たちはこの真栄田岬を目指して漕げば良いのだ、と

2人で息を合わせて漕いでいきました。

そこからは、風が押してくれるのなんので、

気付いたら大きな洞窟の前にいました。

「よし!ここでカヤックを降りよう!」

洞窟の前は少し波がたっていましたが、波のないところを狙ってカヤックを降り、

私たちはこの大きな洞窟に上陸しました。

洞窟の中は日陰なのでとても涼しく、クールダウンにはもってこいの場所でした。

カヤック中に失われた水分を補給し、腰まで下げていたウェットスーツを上まで着て、

水中メガネと足ヒレをつけ、ここからは泳いでいきました。

この日の青の洞窟はとても空いており、

のんびりゆっくり青の洞窟の奥まで泳いでいくことが出来ました。

そういえば、ずっと真っ暗だったな・・・

ここは青の洞窟ではないのだろうか・・・

そんなことを考えながらも、カメラへのスマイルは忘れません。

「いま水中を覗いてごらん」

やまちゃんの囁きが聞こえました。

ん?!

青い!!!!!!!!

(おまけ☆下から見るとこんな感じ☆)

その「青」に吸い込まれるかのように泳いでいると、

私たちは光り輝くもう1つの青を見つけてしまったのです!

それがコチラ!!!

この素晴らしき光景に、あっちゃんとゆりこは・・・

はしゃぎざるを得ませんでした。

神秘的な青に感動し、時間を忘れそうになりました。

おっと!そろそろお外に出なくては!

お次は青の洞窟の周りを泳ぎました。

私たちを歓迎するかのように、ロクセンスズメダイが寄ってきました。

人懐っこいロクセンスズメダイ御一行様は、下からの写真にも写りこんでくれて

バッチリ決まりました👍

イソギンチャクにはハマクマノミが!!!

お魚達に別れを告げ、大きな洞窟に戻り、休憩をしました。

「あ~楽しかった。」

・・・まだまだ終わりではありません。

問題は帰りです。

先ほど、行きは風が押してくれたからあっという間に洞窟に着いた。

と書きましたが、つまりはそう・・・

帰りは、行きに私たちを押してくれたその風に向かって漕ぐのです。

大洞窟を出た瞬間からずーっと風上に向かって

漕いで、漕いで、漕ぎまくりました。

途中、風をブロックしてくれる岩場を発見し、

岩と岩の間をすり抜けていきました。

さぁラストスパート!!!

この、神秘的な青を思い出しながら漕ぎ進め、

無事!!!お店まで戻ってくることが出来ました!!!

「明日、絶対筋肉痛になる。」

その言葉を残し、2人は観光へと出かけたのでした。

めでたし。めでたし。

前に戻る

コメントをどうぞ

アルガイドではコメント大歓迎です!
コメントは承認制になっており反映されるまで少しだけお時間がかかります。

CAPTCHA

運営会社:アルワゴンジャパン合同会社
〒904-0416 沖縄県国頭郡恩納村山田3088-1 マリブビーチ内
電話:098-982-5605
モバイル直通:090-5921-6324
沖縄の青の洞窟、シーカヤックで行く自然体験ツアー、青い海をシュノーケリングなど楽しいガイドを行います。
2011 - 2019 © アルガイド沖縄(アルワゴンジャパン合同会社)
沖縄のブランディング ML Design(エムエルデザイン)