漂流物が面白い!!/アルガイド沖縄

沖縄の青の洞窟、シーカヤック、スタンドアップパドルで自然体験ツアー

漂流物が面白い!!

漂流物が面白い!!

皆さんこんにちは!

今回は沖縄のビーチに流れ着く漂流物をご紹介します!

たかが漂流物ですが案外面白いものもたくさんあるんです!

早速いってみましょう!

まずはこちら、ココナッツのような見た目、よく間違う人も多いですが

実は全然違う種類!ミフクラギという植物で、果実には毒があるんです!

名前の由来も、触った後に目を触ると腫れてしまうので、目膨ら木=ミフクラギ

となったらしいですよ!

写真のものは中の種だけになっているので大丈夫ですよ!

お次は松ぼっくり!沖縄に松ぼっくり??と思いますが

琉球松という種類で、実は海岸沿いなどでもよく見られるんです!

植物以外にこんなものも、、、、

おそらく沖縄以外のビーチでもよく打ちあがっていると思われますが、

コウイカのホネです!

お次はこれ!アダンという植物の実なんですが写真のものは

実がバラバラになったものです!

沖縄ではこれを使って筆を作る工芸もあるんですよ!

最後はこれ!

藻玉というマメ科の植物です!この藻玉を見つけられたらラッキー!

幸せを呼ぶとも言われ、アクセサリーとしても良く使われているんです!

写真のものはだいぶ傷んでいますが、本当はもっときれいなんです!

是非見つけて見て下さい!

今回はここまでですがまだまだ面白いものはたくさんあります!

お越しの際はビーチにもちょっと目を向けてみてくださいね!

前に戻る

コメントをどうぞ

アルガイドではコメント大歓迎です!
コメントは承認制になっており反映されるまで少しだけお時間がかかります。

上へ