ウラマエダで出会える魚たち/アルガイド沖縄

沖縄の青の洞窟、シーカヤック、スタンドアップパドルで自然体験ツアー

ウラマエダで出会える魚たち

ウラマエダで出会える魚たち

皆さんこんにちは!

今回はスノーケルポイントで使用しているウラマエダという場所で出会える生き物をご紹介!

皆さんが普段見ないものもたくさん!では行ってみましょう!

まずはお馴染みのルリスズメダイ

沖縄ではよくみられる種類ですね。めっちゃ青いですがドリーとは

少し違う種類です!

お次はこちら!

これはツノダシという魚で、ニモの映画の中ではギルというキャラクターで登場していますね!

上に長く伸びたツノが特徴です!

こちらはミツボシキュウセンという魚!

とても人懐っこく、ほかの魚よりも人間のほうに寄って来やすい印象を受けます!

こちらは黄色い尻尾がきれいですがなんとボラの仲間!!

ボラっていい印象ないですが案外色んな種類があるみたいですよ。

このほかにも

サンゴからなんか出てるの、分かるでしょうか。

これはイバラカンザシというゴカイの仲間、

その見た目から海のクリスマスツリーなんて呼ばれたりもします。

そしてこちらはシャコガイ!!

人魚が中に入っているイラストでおなじみのあれです!

これはまだまだ小さいですが、長い時間をかけて大きく育つんです!

そして最後はカクレクマノミ

映画のまんま、かわいらしい見た目でいつも癒してくれます!

以上、今回はここまでにしておきますが、他にもまだまだたくさんの種類がいます!

青の洞窟にすでに行ったことある方、岩場が怖い方は是非こちらのビーチ

にも来てみてください!

ありがとうございました!

前に戻る

コメントをどうぞ

アルガイドではコメント大歓迎です!
コメントは承認制になっており反映されるまで少しだけお時間がかかります。

上へ