神秘的なサンゴの世界へご招待。。。/アルガイド沖縄

沖縄の青の洞窟、シーカヤック、スタンドアップパドルで自然体験ツアー

神秘的なサンゴの世界へご招待。。。

神秘的なサンゴの世界へご招待。。。

皆さんこんにちは~~!!

最近とてもいい天気が続き、気分がすごくいいうえちゃんです!

海もとっっっっっってもキレイ!!!

暇を見つけてはスノーケルに出かけている今日この頃です!

そしてスノーケルで海の中を覗いていると必ず出会うのがやはりサンゴ

様々な色や形に心癒されます!

ですがみなさん、サンゴって何なんでしょう???

みんなサンゴの存在は知っていてもなかなか詳しいところまでは

知らないのが実際ではないでしょうか??

ということで今日はサンゴのことをお話ししたいと思います!!

まずサンゴは私たちと同じ動物です。

細かく言うと刺胞動物門花虫綱という、ほぼ呪文のような名前の分類に属します。笑

分かりやすく言うとイソギンチャクの仲間ですね!!

そこからまた細かく分かれていくんですが

これがもうきりがないんです。

これ以上いうと皆さん寝てしまうのでここからは、

写真を見ながら行きましょう!!

この写真、皆さんおそらくご存知の木の枝みたいな形したサンゴで

エダサンゴ、エダミドリイシなどと呼ばれています!

よーく見てみてください!小さい穴が無数に開いているのがわかりますか??

穴から触手が出ているのも見つかると思います!

実はこの穴一つ一つが一個体なんです!!👀

この小さい一個体をポリプと言います!

だから、私たちの目に見える大きさのものは無数のポリプが集まった群体なんです!!

このポリプの触手の数が6の倍数か8の倍数か、また硬い骨格を持っているか

否かなどでいろんな名前のサンゴに分類が分けられているんですね~!

それもふまえて、我らがマリブビーチにいるサンゴ達の

クローズアップ写真をどんどん紹介していきましょう!

これはアナサンゴという種類!

先ほどのエダミドリイシと同じく硬い骨格を持っています!

穴から出ている触手がすごくわかりやすいですね!

お次はコマルキクメイシ

表面が菊目模様のように見えることからこの名前になっています!

ポリプが隙間なくぎっしり詰まっていますね!

一つ一つも花のように見えます!

そして花と言えばやはりこれです!

じゃ~~~ん!!

アザミサンゴという種類です!!

キレイな花のような形をしていますね!

 さあここまでは皆硬い骨格を持っているサンゴでした!

じゃあここでクイズです!!

??このサンゴは固い骨格を持っているでしょうか??

せいかいは~~~~~~

持っている!!!!

ビックリですよね!

そもそもサンゴかどうかも疑わしい見た目ですが、

イソギンチャクでなくハナガササンゴというサンゴです!

この種類はポリプ1つ1つがとても大きく、元の骨格が隠れてしまっているんです!

そのため硬い骨格を持たないソフトコーラルという種類とよく間違われてしまうのです!

これも実際見るとすごく綺麗ですよ!

お次はキクメイシに少し戻るんですが、

この写真見てみてください!

何とも不思議な光景です。。。

ずっとみてると吸い込まれそうになります。。。

ところどころ見えてる緑色のものがポリプですね!!

そしてこれ!変わった模様をしていますが

これもサンゴです!名前はクサビライシ!!

このサンゴが面白いのは、先ほどのサンゴ達とは違い単体で生活をしていること!

そして何といっても移動することができるんです!!!!!!!👀

語りだすときりがないので割愛させて頂きます。笑

詳しく知りたい人はご来店の際にうえちゃんに一声おかけください!☀☀

最後はこれ!

おそらくウミトサカの仲間ではないかと思われます!!

この種類はつながった硬い骨格を持たず、水流でゆらゆら動くほど柔らかいのです!👀

。。。番外編。。。

サンゴの撮影で潜っている時に出会った生き物たちです!

よーーく見てください!

たこです!!しかもめちゃめちゃでかい!!

ゆがいて食べたい。。。。

お次はコイボウミウシ!!

ま~~派手です。

頭の触覚も可愛らしいですね!

。。。。。。。

とまあこんな感じで、一口にサンゴと言っても様々な

種類があるのがお分かりいただけたかなと思います!

ここには書ききれないほど奥が深い生き物です!

是非皆さん沖縄のサンゴに会いに来てくださいね!☀

うえちゃんでした!!

前に戻る

コメントをどうぞ

アルガイドではコメント大歓迎です!
コメントは承認制になっており反映されるまで少しだけお時間がかかります。

上へ