アルガイド沖縄

SUP(スタンドアップパドルボード)とは?/沖縄のシーカヤック、青の洞窟、スタンドアップパドルで自然体験ツアー

SUP(スタンドアップパドルボード)とは?

about_sup

日本はもちろん世界的に人気が高まっていSUP(スタンドアップパドルボート)
その頭文字をとって通称SUPと表現されます。
スタンドアップパドルボードという名前の通り、浮力の高い大きなボードの上に立ち、パドルを使って海を移動するスポーツです。

その発祥や歴史は諸説ありますが、一般的には1950~60年代にハワイのビーチボーイズ達が大きなサーフボードの上に立ち、パドルを使って海を漕ぎ進めたことが始まりとされています。

SUPは非常にシンプルなスポーツですが、遊び方は様々です。サーフボードと同様に波を捕まえてサーフィンをすることも出来ますし、穏やかな海をゆったりツーリングすることも出来ます。SUPの上でのフィッシングや、夕陽をながめながらのSUPヨガ、はたまた急流を下るリバーSUPなど近年その楽しみ方は広がりを見せています。

フィールドを選ばず、人それぞれの体力レベルに合わせた楽しみ方が可能なため、様々な年代の方から幅広く人気を集めています。

アルガイド沖縄
浜辺のTipi Camp
アルワゴンジャパン合同会社
〒904-0416 沖縄県国頭郡恩納村山田3088-1 マリブビーチ内
電話(代表): 098-982-5605
モバイル直通:090-5921-6324
沖縄の青の洞窟、シーカヤック(シット・オン・トップ・カヤック)、SUP(スタンドアップパドルボード)で行く自然体験ツアー、青い海をシュノーケリングなど楽しいガイドを行います。
求人
2011 - 2021 © アルガイド沖縄(アルワゴンジャパン合同会社)
ML Design